読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試験やトラブルなんてぶっとばせ!

日常で起こったトラブル(主にシステム関係)や資格試験の勉強方法、感動したことをつづっていこうと思います。自己満足です。

流れ星はないけど3つ数えた 配属の祈り

こんにちは。yuzoです。

 
前回ブログから1ヶ月経過しました。
現状報告します。

 

配属前の不穏

もともと3月初旬から配属の電話がかかってくるという予定でしたが、なぜか2月下旬に東京都から電話がかかってきました。
予想外の電話だったし、時間も20時前ごろだったので、油断しまくりでした。
 
電話の内容は、
受験時に希望していなかった学校種科目での配属はどうでしょうか?
とのこと。
 
それがなかなか倍率の高い種別だったので、なんだこれは…とビビりました。
どうやら採用人数が足りないらしい。
 
そういう場合は条件付きから繰上げなんだと思っていたのでビックリです。
 
私は丁重にお断りしました。
受験した種別にこだわりがあったので。
 
しかしあとから考えてみて、果たしてその判断は正しかったのだろうかと頭の中がグルグルしています。
 
誘われた種別の人数が足りないのではなく、私の種別が多すぎて採用を出せないとかだったらどうしようかと。。
 
考えても仕方ないことが頭の中で堂々めぐりです。。
 
 

配属電話のスタート

3月頭の某巨大掲示板で、現職の先生らしき人から、3/3~電話が一斉に始まりますよとの情報が。
場所が場所だけに鵜呑みにはしていませんでしたが、名簿記載者仲間では電話があった人がちらほらいました。本当なのかも。
 
私のもとにはかかってきませんでした。
おそらく名簿一番後ろに回されてしまったんだろうと思っています。。
またはイレギュラーな人員なので、後回しなのかな。。
いずれにせよ、早く決まって欲しいものです。
 
あ、電話は携帯電話の方にかかってくるみたいです。
 
 
神様においのりしよう。こういう時だけでごめんだけど。
ぐだぐだでも目標に向かって、楽しく生きよう!