読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試験やトラブルなんてぶっとばせ!

日常で起こったトラブル(主にシステム関係)や資格試験の勉強方法、感動したことをつづっていこうと思います。自己満足です。

採 用 前 実 践 的 指 導 力 養 成 講 座

教員

採 用 前 実 践 的 指 導 力 養 成 講 座

ついに研修が近付いてきました。

「採 用 前 実 践 的 指 導 力 養 成 講 座」という研修ですが、コースが3つにわかれていました。

Aコース…12月の4日間で、区内

Bコース…1月の4日間で、市内

Cコース…12月の2日間で社会人や遠方の人のみ

 

A,Bコースは後日また別の講座も受けないといけません。

 

社会人遠方者コースはやめました

私はCコースの受講資格がもちろんありますが、やめました。理由は2点あります。

1点目はCコースの日程に外せない用事があること、2点目は研修の期間が短けりゃ良いってもんじゃないのでは?と感じた点です。

1点目はどうしようもない理由ですが、2点目は教育現場からしばらく離れた私にとって重要なことであって、少しでも教育に触れる機会が多い方がいいなあと考えました。

まあCの方が断然楽ですし、有給も使わなくて済みますしね。

 

言うても、4日のうち2日は土日に座学を行い、残り2日は平日に学校訪問です。Cでも日曜日と月曜日に実施です。有給取得のわずらわしさは1日も2日もさほど変わらんわ。

座学が2日間あるのは若干きついですが、学校に2日間、しかも2校いけるのは、実に良い経験になるだろうな!と前向きです。

 

実際、受験を決意してから一度も学校の教育現場には行ってませんので、すごく緊張します。作業所は行ったんだけどね。

ましてや、もしかしたら自分の配属先になる可能性も大いにあり得ますから、覚悟していかねばなりません。

訪問先の学校に失礼がないように、(私、社会人〇年目ですし…)がんばりたいと思います。

 

('16/1/19 若干表記を訂正しました)

ぐだぐだでも目標に向かって、楽しく生きよう!