読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試験やトラブルなんてぶっとばせ!

日常で起こったトラブル(主にシステム関係)や資格試験の勉強方法、感動したことをつづっていこうと思います。自己満足です。

社会人だけど一般受験で一発合格!東京都教員採用試験~前準備編②~

こんにちは。yuzoです。つづけます!

 

社会人で教員採用試験を受けたわけで、

これもいわゆる「就職活動」です(←これ、覚えといて)

一般企業の就活同様、

どう自分をブランド付して、東京都にとって魅力的な人間になろうか、

と考えるようになりました。

 

これを思ったのが、2014年の年末。

まだ学科の勉強をはじめてませんでした…

 

社会人枠ではないにしても、

社会人の経験を経て、教員になった理由を説明というのは不可避です。

 

そこで、東京都が求める教師像の方針を考えました

ttp://www.kyoinsenko-metro-tokyo.jp/motomeru_kyoushi

(↑先頭にhをつけてください)

いまはちゃんと出ています。

 

教員に求められる基本的な4つの力が掲示されています。

 

1.学習指導力

2.生活、進路指導力

3.外部との連携、折衝力

4.学校経営力、組織貢献力

 

これが備わっている人、備わりそうな人が合格にたどり着くわけです。

社会人経験の長い私が、1が備わっているわけがありません。

ですので、2,3,4で攻めることにしました。

2→現在の人事職の経験があるじゃん…!

3→普段からやってるじゃん…!

4→経営ってことは事務作業とか?いつもやってるじゃん…!

 

社会人って、結構これら当てはまるんだよね。

 

論文と面接、あと何か履歴書みたいなものがあれば(あるんだけど)、

ここらへんをアピールしていけばいいじゃん!と思いました。

 

よし、これでいける!!!

 

…学科さえいければ

 

これを思ったのが2015年1月。

ここから奮闘がはじまります…

 

つづく

ぐだぐだでも目標に向かって、楽しく生きよう!