読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試験やトラブルなんてぶっとばせ!

日常で起こったトラブル(主にシステム関係)や資格試験の勉強方法、感動したことをつづっていこうと思います。自己満足です。

続・就職活動転職活動が上手くいかないのは○○のせいです

こんにちは。yuzoです。どんどんいくよー

 

なかなか内定が取れない人の共通点2!

 

 

2.見た目がダサい

これ、別にイケメン美女が有利って言いたいわけじゃないです。

良い服や良いカバンを持てというわけでもないです。

 

 

特に学生の新卒採用で、

「書類選考通るのに、一次面接で落ちてしまう…!」

と言う人はこの記事をみて考えてみてください。

 

 

仮に皆さんが内定をいただいて、その企業に勤め始めるとしましょう。

社章とかスーツにつけて通勤したり、

取引先へ出向いて名刺交換等したり、

そんな場面があるかもしれません。

 

あなたが、その人を「見る立場」だったとします。

 

…電車に○○会社の社章付けている人いるな~

…あー、この人が○○会社の1年目の子か~

 

その人が、物凄く変な格好をしていたら、どうしますか?

例えば、

不潔そう。

凄く不機嫌そう。

服がくしゃくしゃ。

靴がどろどろ。

 

あなたはきっと、

「○○会社って、こんな人ばっかりなの?」

と思います。1人会っただけでも。

 

人の印象は会って数秒で決まると言われています。

会って数秒でその会社の評価が決まると言っても過言ではありません。

 

就活のような改まった場で「ダサい」格好をしてしまう人。

そのようなビジネス的に「ダサい」格好をした人、雇うでしょうか。いや、まさか。

 

気を遣えばなんとかなるところの話です。

 

例えば、

スーツが汚れていないか、

靴が汚れていないか、

髪型・メイクは清潔感があるか、

カバンはビジネス向けのものか(カジュアルすぎないか)、

表情は(緊張を加味しても)暗くないか。

 

このあたりは、だいたい企業の最寄り駅のトイレで解決できることです。

 

 

 

あと、一段上のテクニックですが…

 

ほとんどの企業が説明会後に採用選考に移りますよね?

説明会に参加したら、社員の見た目をチェックしてメモしておきましょう。

・スーツの色

・ネクタイの色

・メガネの形状等

・髪型、髪色

・メイク

・どんな靴か

など。

 

企業には社員のカラ―があります。

チェックするとだいたい同じ企業は似た服装をしていることが多いことに気がつくと思います。

 

そのチェック結果に基づき、

社員の見た目を「若返らせた格好」を意識して、面接に臨みましょう。

 

例えば、男性の場合、

社員)スーツがイケイケ、髪型もばっちり、ネクタイは原色!

自分)スーツ・ワイシャツは基本通り、ネクタイは派手め、髪型はかちっと決める

 

社員)シンプルなスーツ、銀縁眼鏡、ネクタイはドット

自分)スーツ・ワイシャツは基本通り、ネクタイはレジメンタル、髪型は整髪料を付け過ぎない

 

さも社内にいそうな人になりきりましょう。

ただ、社員の皆さんが派手だからって、スーツを派手にしちゃうというのはナシですよ。

 

とりあえず今日はおわり!

ぐだぐだでも目標に向かって、楽しく生きよう!