読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試験やトラブルなんてぶっとばせ!

日常で起こったトラブル(主にシステム関係)や資格試験の勉強方法、感動したことをつづっていこうと思います。自己満足です。

1年前の今日

本日は教員採用試験だったようですね。

未来の先生方、実力は発揮できたでしょうか?

 

 

 

 

過去のブログを読んでいただければ分かると思いますが、

 

 

 

 

 

1年前の今日、私は東京都の教員採用試験を受験しました。

 

 

 

 

 

調子に乗って、一般受験。

 

 

 

 

しかし会社員として働きながら、試験の準備なんて、ほとんどできなくて、

 

 

 

 

周りの受験生がみんなできる人に見えました。

 

 

 

 

なので、試験が終わった夕方。

そう、ちょうど今頃。

 

 

 

 

遊びはじめてしまいました……

 

 

 

 

準備できてないとは言え、春頃から土日返上で勉強したり、そわそわしていましたからね。。

 

 

それにもう落ちたと思ったので。。

 

 

 

 

2次の合格通知がお盆に届くまで、2次の対策はおろか、1次の自己採点も一切しませんでした。笑えない。

 

 

 

 

 

最近の私はというと、若干仕事が忙しくて参っています。正直なところ。

 

 

 

 

 

それでも

 

 

こういった節目に、「なんでこの道を選んだんだっけ?」と思い直して、

 

 

色々思い出して、

 

 

新たな気づきを得て、

 

 

やはり自分にはこの道しかないんだと思っています。

 

 

 

 

 

未来の先生候補の皆様。

 

先生になりたい!と思う気持ちがあるなら、まずは休んでください。

明日から2次に向けて、対策していきましょう。

 

 

このブログが少しでも役に立てたら幸いです。

縮図かもしれない

土曜日は某行事があった。







この週は

叱られることが多く、

失敗やミスが多く、

トラブルが多く、

居残りが多く、

疲れも溜まり、

体調も悪く…





毎朝目覚めたときに






今日休んじゃおうかな〜




1日休めば色々回復するかな〜





と初めて弱気な1週間でした。








それでも生徒たちの前に立つと



ネガティブな思考が吹っ飛んで切り替えられる。


我ながら健やかな性格してるなと、褒めてあげたい。





そんなんで頑張って土曜日を迎えたら、





生徒もすごく頑張ってくれたし、

保護者にも褒められるし、

先輩方にも挽回したね!
と言ってもらえて、





(単純な思考だからか)すごく嬉しかったなあ。





これがこの仕事の縮図なのかもしれないなあ、と未熟ながら思いました。




この気持ち、いつか忘れちゃうと思ったから、書き留めます。

現在の時分が未来の自分を作る

こんにちは。yuzoです。

新しい1ヶ月が始まって、あと1週間で終わります。
前回ブログを上げたときはやることが山積みで、とにかく流されているだけでした。

だんだん自分で主体的に動く時間ができてきて、分掌の仕事をしたり、授業準備を細かくやったり、板書の練習をしたりできるようになってきて、楽しすぎる。
準備をしっかりしておくと、児童生徒相手にも自信をもって接せられて余裕も出てくるし、良いことばかりだ。

前職に比べて物凄く残業が多くなったのは否めないが、残業時間中の職員室は他の先生方と笑ってばっかりで、仕事の同僚と一緒に過ごしてこんなに居心地が良かったのは初めてです。
いつまでもこうやって過ごしていたいなあ、と素直に思います。

これまでの人生では考えられなかったことばかりで、嬉しいなあ、楽しいなあ、と考えるだけで涙が出てきます。

これからたくさん困難もあるだろう。
辞めたくなることもあるだろう。
それは明日かもしれないし、数年先かもしれない。
でも、いまこんなにウキウキして毎日を過ごせていることを忘れずにいたいなって思いました。

現在の時分が未来の自分を作る

昔、尊敬する先生に教えてもらった言葉が身に沁みます。

過去から見た、未来の自分は、
その過去の時分のおかげでこんなにも楽しく過ごせています。

この先の未来の自分のためにも、今の時分を頑張って過ごしていきたいなと思います。

ぐだぐだでも目標に向かって、楽しく生きよう!